電話でのお問い合わせ 050-5810-3978050-5810-3978

沖縄の気候情報沖縄ロケーション撮影

沖縄の気候情報

沖縄の気候情報

沖縄で写真を撮影しようと考える際、気になるのが沖縄の気候でしょう。
素敵なロケ地を見つけても、天候が悪ければ残念な結果に。
そこで、少しでも良い条件で写真撮影できるよう、沖縄の天候情報をご案内します。

冬の気候

コーラルビーチ冬の沖縄は、10度を下回ることはあまりありません。しかし風が強いため、実際の気温よりも寒く感じることが多いでしょう。風を通さない服を準備しておきましょう。
また、冬でも紫外線の強い日が多いので、日焼け止めクリームの塗り忘れには要注意です。曇りの日でも日焼けしてしまいます。
また、12月~2月までの沖縄は雨が降る確率が高いので、晴れた沖縄をロケ地にして撮影したい場合は3月~4月まで待つのがおすすめです。

夏の気候

ビーチサイドガーデン真夏の沖縄は、とにかく陽射しがキラキラしています。
青い空に真っ白な入道雲。空が低く見え、ロケ地としては最高です。
沖縄の気候は亜熱帯気候。平均気温(年間)は、20度を超えます。
しかし、実は沖縄では30度を超える日が少なく、全国の最高気温と比較しても、上位20位にすら入っていないのです。
夏らしくて気持ちの良い気温が特徴ですが、沖縄の夏は紫外線と湿度が高いのが特徴的。カラッとしたイメージとは異なる気候です。
ただ、木陰に入ると海風が気持ちよく、清々しく感じられます。
夏場はスコールのような雨が多いのも特徴です。

梅雨の時期は?

天気は運しだいではありますが、晴れた沖縄の写真を撮りたい人ほど梅雨時期は避けたいものです。
沖縄の梅雨の平均時期は、5月10日頃から6月20日過ぎまで。東京と比較するとかなり早い梅雨入り・梅雨明けになりますので、間違えないように気を付けてください。
東京の5月は気候が良いので、うっかり沖縄に飛びたくなってしまいますが、GWが過ぎた後は我慢しましょう。

沖縄の台風

沖縄の台風は8月9月が多いです。台風にあたる確率は10分の1程度。
どうしても台風が困ると言う場合は、予定をギリギリまで入れず、天気予報を見ながら沖縄に飛ぶのが安全でしょう。
ただ、仕事のスケジュールもありますので、人を相手にした撮影の場合は早目に日程を決める必要があり、運頼みになってしまいます。どんな気候でも楽しめるように、心の準備をしておきましょう。